サブのブログ

日常の知りたいこと伝えたいことを書いています

旅行

韓国ソウル旅行 あれこれ 

投稿日:2019年2月20日 更新日:

こんにちは。
身近な旅行先として人気の韓国。
ほとんどの方がソウルに行かれるのではないかと思いますが、
私もその1人です。

韓国旅行はそれほど長い滞在日数を取らずにいけるので、休みが短い方でも
行けるところが人気の1つでもあると思います。
とはいえでできるだけ時間を無駄にはしたくないですよね。

そこで、私がソウルに旅行した際に個人的に感じたことを書いていきますので、
もし、韓国旅行を計画されている方がいらっしゃいましたら、参考になることも
ありますので、是非ごらんください。

気候編

春から夏、秋にかけては日本とそれほど変わりませんが冬は東京などの
都市部と比べると大きく違いますので、こちらでは冬について書かせて
頂きます。

ソウルは韓国でも北のほうにあります。
大都会ではありますが、韓国の中でも寒いところです。
ですから、寒い地域にお住まいの方以外は、日本にいる時よりも
厳重な寒さ対策が必要ですのでご注意ください。

ただし、外を歩いているときは非常に寒く、顔などは痛いくらいなのですが、
それに合わせて厚着をすると、建物はかなり暖房が効いているので簡単に
脱げるものがおすすめです。←これは結構大事

ほかにも冬にソウルに何度も訪れていますが、寒い割にまとまった雪が
降ったりしたことはありませんでした。
ただし非常に寒いので、路面が凍結していることもあり場所によっては
結構滑りやすく危ないです。私も以前思い切り転びました。

ソウルは大都会ですが日本よりも凸凹な道が多く、それが凍結すると
とても滑りやすいです。
靴選びなどはその辺りも考慮されると良いと思います。

食事

韓国を訪れる楽しみの1つに食事があると思います。
日本でもなじみのものから、そうでないものまでたくさん楽しみたいですね。
私の場合韓国旅行=「韓国料理をたくさん食べる」なので、ここを一番重視しています。

韓国行くって言うと「焼き肉食べるの?」って良く聞かれます。
確かに食べることはありますが日本の焼き肉とは少し意味合いが
違う気がします(個人的意見)。
リピーターの方なら当然ご存じだと思いますが、韓国で肉を焼いて食べるとくれば、
最初に来るのは豚肉かなと思います。
日本でも有名なサムギョプサル(3枚肉)、オギョプサル(5枚肉)、デジカルビなど。
ほかにもありますが、これらの豚肉を提供してくれる店がたくさんあります。
お値段もお手頃価格でおなかいっぱい食べれます。

牛肉ももちろんあります。
こちらは少しお値段が張ります。それは日本と同じなのですが、日本の焼き肉の
イメージで行くと「ちょっと違うかも」と思われるかもしれません。
日本では柔らかいお肉が人気ですが、韓国では適度な歯ごたえがある肉が人気なのかなと
実際数件食べてみて感じました。
安くて固いとは違いますよ。肉はおいしいですし、これは韓国の焼き肉と思えば、当然アリ
だと思います。日本の柔らかいお肉をイメージしていくと少し違うよってことです。
個人的なおすすめとしては豚肉のいろんなバリエーションを楽しんでもらいたいなと思っています。

あと「1人焼き肉お断り」があるとよく言われています。
これは確かにあります。ただし、混雑状況にもよりますが2人前食べればOKというところも
ありますので、1人旅行でどうしても食べたくなったらたくさん食べれる方は一度お店の方に
聞いてみると良いと思います。1人前でもだ異常な場合もありますから。
韓国は元々「食事はみんなで食べるのが基本」みたいなところがあったので、
1人飯するところが少なかったのですが、最近では1人飯できるところも増えているので
分からなければ確認してみると良いと思います。

そのほかの料理を1つづつ細かく書くとキリがないので割愛しますが、チゲ類とか鍋とか
たくさん種類がありますよ。
ただ、1つ頼むとたくさんおかずが出てくることが多いと思いますので、頼みすぎないように
しましょうね。

通常観光旅行で泊られる場所の近くには深夜遅くまで空いているお店が何かしらあると
思いますので夜遅くの食事には困ることはないと思います。

あと、ネットの旅行記とかを見ていてたまに思うのですが、日本のサービス基準を求めて、
感じ悪いとか、愛想がないとか目にすることがありますが、海外全般に言えることですが、
その土地に行ったらその土地の基準があるんだと思ったほうが良いと思います。
割と、食事するときにそういうの感じることがあるんでここに書きましたが、それも含めて
楽しまれると良いと思います。
(韓国のおばちゃん時々怒ってるように見えちゃうことあるので)←実際は違う場合が多いですけど

おみやげ

食事もいいけど買い物メインという方も多いと思います。
ここからはショッピングについてご紹介します。

ファッション編

洋服などが欲しい方は東大門あたりのファッションビルに行かれる方が多いです。
昼夜問わず(むしろ夜)賑わっています。
このあたりは問屋街ですので、明洞あたりよりも安く買えます。
営業時間も日本では考えられませんが日中から翌日明け方まで営業している店が
多数あります。
たくさんのアイテムが売っていますので男女問わず買い物好きにはたまらない場所だと
思います。

かなり遅い時間でも日本人含めたくさんの人がいますので、安心して買い物ができます。
注意点としては、夜になるとこの辺はタクシーが捕まりにくいのと、近くだと乗車拒否
されることがあります。
捕まったとしてもメーターではなく、ふっかけられることが多いので終電までに帰るか、
深夜バスなどがあるので利用されることをお勧めします。
この周辺の駅は他の観光スポットへのアクセスが悪いところではないので、
こちらでの夜の買い物メインでしたら近くにホテルを取っても良いかもしれません。

ほかにショッピングでおすすめなのは地下鉄高速ターミナル駅にある「GO TO MALL」です。
ここは、日本にもよくある地下のショッピング街です。
ただその規模がデカイ!とにかく広いです。
最近はネットで色々紹介されていますので観光客も多く訪れていますが、仕事帰りのOLさん
らしき人がたくさん買い物をしています。つまり地元の方が安く買い物をしている場所なので
セール等も行われておりとても安く買い物ができます。
地下鉄も3路線が通っていますのでぜひ時間があれば訪れてください。

もう1つ行っていただきたいのが定番ではありますが「南大門市場」です。
こちらは明洞などにも近いですが、客層は観光客と地元のおばちゃんがほとんどです。
私はここにある露店で自分のスウェットやパーカー、お土産に靴下やパンツを購入します。
聞いたことのあるメーカーのもの?が格安で買えます。(笑)
品物はしっかりしているので私の部屋着はほとんどこちらで購入したものです。

その市場を囲むようにカバン屋(メーカー品?が買えるところ)などがありますが、
南大門が人気な理由の1つにこの市場にある子供服の問屋があります。
いくつもビルがありますが、その中にたくさんの問屋が入っています。
もちろん小売りもしておりデザインもいろいろ揃っているので、ソウルへ旅行へ行くたびに
親戚などから色々頼まれます。
よく、日本で着るにはどうなの?ってデザインの洋服を海外では見かけますが、こちらの
子供服はそんなことはありませんので安心してください。
まとめ買いなどである程度の価格交渉にも応じてくれますので、ぜひ子供服をお探しの方は
行ってみてください。言葉も簡単な日本語や英単語で通じますし価格は電卓で見せてくれます。

食べ物編

ここからはバラマキ土産も含めた食べ物をご紹介します。

私自身お菓子をあまり食べないのですが韓国のバターワッフルは良く食べます。
クッキーのような感じですが濃厚バター風味でおいしいです。
こちらは自分の分も買いますが、サイズが色々あるのでバラマキにも必ず買います

ほかには、インスタントラーメンやコチュジャンを買っていました。
しかし、ある日気付いたんですが、周りの人がみんな韓国料理が好きだったり、
興味がある人ばかりではないので、定番だと思って買ったラーメンや、調味料なんて
以外に食べなかったり、使わなかったりなんですよね。
少し詳しくなってくるとつい、いろんなものを勧めたくなりますがリピーターや
韓国が好きな方以外には無難に旅行のお土産としてお菓子を渡すことにしています。
せっかくあげて食べてもらえないのも悲しいですしね。

ですので、人にあげるお土産はお菓子にしていますが、自分用にはコチュジャンや最近は
色々なレトルト食品を買います。鍋で温めるだけでとてもおいしいものが多いので何種類か
買って帰ります。

お土産を買うのはどこで買えばよいか?なんですが、以前は大型スーパーに行ってまとめ買い
していました。ところが数年前から明洞にミニスーパーのようなものがたくさんオープンして
そこで済むようになり非常に楽になりました。
夜遅くまで営業しているので観光が終わってからでも十分お土産探しができます。
価格も定価よりも安くなっておりほとんどのものが揃うのでぜひ訪ねてください。

両替

ソウルに到着したらまずは両替ですね。
海外は大体そうですが韓国も空港よりも市内のほうがレートは良いです。
でも市内まで行くのに困ってしまうので空港では少しだけ両替しましょう。
私は3000円~5000円くらいします。

ソウルでは比較的レートが良いとされているのは明洞にある大使館前の両替屋さんです。
私が行ったときはお隣でも同じレートでしたが、ほかに比べると安いです。
ただし、もしこの辺に泊っていない方はわざわざ電車に乗ってまで来なくてもよいと思います。
多少の違いにこだわらなければお近くの両替所でレートの良いところでしてください。
明洞に来るなら別ですが貴重な滞在時間がもったいないですしね。
私もそうしています。

まとめ

ソウルへの旅行について超個人的な意見ながら実際に私が訪れて感じた事を
書いてみました。
ここでは書ききれないこともまだありますのでそれも今後書いていこうと
思っています。
韓国は外国ですが、それほど外国っぽくなく時差もないので安心して楽しめると
思いますので、もし、まだ韓国旅行の予定がない方も一度訪れてみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インドに行きたい

          へんなタイトルですいません。 しかし、このタイトルの通り私「インドに行きたい」のです。 40代ですが海外旅行デビューが遅かったため …

台北への旅行 シーズンは? 気候や服装を紹介

治安も良くて食べ物はおいしくて親日国である台湾。 筆者もこれまでに何度も訪ねています。 台湾旅行に行かれるほとんどの方は台北に行かれると思いますので今回は台北で おすすめのシーズンはいつなのか、気候や …

配車アプリGRAB バンコクで使ってみた感想

海外旅行での移動手段で最近よく配車アプリというのを耳にします。 有名なところではUberですかね。 先日、タイのバンコクへ旅行に行く機会があり、実際に使ってみたので、 そのお話をさせていただきます。 …

ソウルへの旅行 治安はどう?日本語は?注意点は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 毎年たくさんの人が訪れる韓国ソウル。 グルメや買い物など本当に楽しめるのスポットが多いので、これから初韓国を計画している方もいると思います。 でも「ソウル …

バンコク旅行 あれこれⅡ

バンコク旅行を計画されている方、行ってみたいとお考えの方に向けて、 私が実際にバンコクを訪れて感じたこと、知っておいたほうが良い情報を 発信させていただいている記事のパートⅡになります。前回は「気候」 …