サブのブログ

日常の知りたいこと伝えたいことを書いています

旅行 未分類

バンコク旅行 あれこれ

投稿日:2019年2月27日 更新日:

こんにちは。
今回はタイのバンコクについていくつかお話をさせていただきます。
特にまだバンコクを訪れた事のない方や、今、タイ旅行を計画中の方に
少しでも参考になればと思い、基本的なことや、実際に私が感じた事を
書かせていただきます。
私よりも全然タイに詳しい方やリピーターの方にはあまり参考にならないかも
しれませんが、どうぞご勘弁を。

気候

これに関しては東南アジアですから1年中暑いです。
大きく分けると雨季と乾季があります。
その中でも比較的ですが、乾季のほうがすごしやすいと思います。
日本で言うところの冬の時期11月~2月でしょうか。
体感的に暑いのは暑いんですけど、タイの中では湿度も日差しも若干
ですが弱く感じました。
正しい表現ではないかもしれませんが、多少すごしやすい暑さです。
雨季は大体5月~10月なのですが、日本の梅雨のように1日中雨が降ることは
ないのですが、集中的にスコールが毎日のように降ります。
そのせいか湿度も高いので日本の夏休み辺りに旅行される方は、
頭に入れておいてくださいね。
あれ?3月、4月はと思われる方もいると思います。
この時期は暑気ともいわれ、一応乾季ですが、1年で最も暑い時期です。
春休みや、卒業旅行なんかはこの時期ですかね。
ちょっと覚悟して行きましょう。
ですから、気候の観点で見たら、日本の年末年始が比較的すごしやすく、
お天気も崩れないのでお勧めと言えるかもしれません。
でも、欧米人に比べると日本人は湿度も暑さも毎年経験していますから、
それほど心配しなくてもよいかと思います。
良く考えたら、最近の梅雨はしとしと雨ではなく熱帯地方のようなスコール
が多いですし、暑さもバンコクより私の住む埼玉県のほうがおそらく
暑いですから。

交通

次に交通です。
バンコクって結構広いので移動手段はある程度把握して行ったほうが良いと
思います。

空港からはバスやタクシー、エアポートレイルリンクという空港鉄道があります。
市内では地下鉄(MRT)、高架鉄道(BTS)、タクシーが旅行者が主に使うものかなと
思います。
ほかに路線バスやもありますが初めての方には少しだけハードルが高いかな。
あとトゥクトゥクは、場所によっては便利ですけど価格が交渉制なので、記念に
乗ってみようという方やリピーターの方には良いと思います。
最近ではGrabという配車アプリがあって個人的にはとても便利でした。
実際に使用してみた感想はこちらをご覧ください。

乗り方や各駅などの説明はガイドブックなどにも出ているので割愛しますが、
タクシーなどではメーターを使用しない運転手などもいますので、気をつけてください。
日本のようにいきなり乗り込むのではなくて、停車したら運転手に目的地を告げましょう。
最初からメーター使う気のない運転手はこの時点で「200バーツ」とか言ってきます。
それでも良ければ乗ってもよいですしメーターを使用して乗るのであれば別の車を
探しましょう。
「なぜ、メーターを使用しないタクシーに良ければ乗れとか言うんだ!」と思う方
が大半だと思います。これ経験上ですが、電車の駅などがなくタクシーくらいしか
移動手段がないところ、例えばチャイナタウン(ヤワラート)とかカオサン、王宮周辺
などでは結構そういうタクシーが多いんです。
私は夕方のカオサン周辺で停めたタクシーは全部だめでした。
意地でも探す方や、路線バスに乗れる方、最寄りの駅まで歩く方はそれで良いと思うのですが
せっかくの貴重な旅行の時間を無駄にしないで余計な体力も使わないようにするには、
個人的にはそれほど大きな金額でなければ、こういった場所では乗ってしまうのもアリかな
と思っています。
仮に100バーツ(約350円)が200バーツかかっても時間は無駄にしたくないと私は思って
います。
もちろん、普通にたくさんタクシーが走っているところでしたらきちんとメーターを使用
してもらうべきですし、使わないタクシーに乗るのはやめましょう。
すぐに別のタクシーが見つかります。
向こうもその辺り良く分かっていますから、駅が近くタクシーもたくさん走っている場所では
ちゃんとメーターで走ってくれると思いますので安心してくださいね。

食事

私は食べることが本当に好きなので、旅に出るときは大体おいしい店探しから
プランを立てます。
ですから私の中では食事への比重はとても大きいです。
特にタイ料理は妻の大好物でもありますからあれこれ悩むところです。
ただ、旅行は好きだけどあまり外国の食事が合わない方っていますよね?
私もパクチーやココナツ系のものが苦手なんです。
ですが安心してください。バンコクは非常に多国籍な街なので、必ずお口に合う
食べ物があります。
もちろんマクドナルドもありますし、コンビニもたくさんあります。
また、たくさんの日本人が暮らしているため、そこかしこに日本食が食べれるお店が
あります。日本でもおなじみのチェーン店もたくさん進出していますから、不安な方は
少し下調べをされて行かれると安心ですよ。
逆に色々チャレンジしてみたいと思っている方にも、本当にたくさんの国の料理があり
ますから、タイ料理だけでなく楽しめます。
個人的におすすめなのが、ホテルビュッフェです。
日本で、ホテルビュッフェを楽しもうと思ったらかなりの料金になると思うのですが、
バンコクは元々の物価の安さも相まって非常にお得に食べることができます。
その上「eatigo」というアプリを使うと時間帯によってはそこからさらに20~50%オフに
なります。
実際、私がラディソンブルプラザホテルのディナービッフェに飲み放題を付けたときの
価格は2人でおよそ8,800円でした。
確かに、タイではかなりのお値段ですが、5ツ星ホテルのディナービュッフェで、飲み放題で
2名でこの価格だとしたら、とてもお安くないですか?空いていましたし、食べ物もたくさん
並んでいて、非常にサービスもよかったのでホテルビュッフェはおすすめです。
それと、おそらく、ランチビュッフェならメニューは多少違いますがさらにお安く楽しめると
思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?
ここでは「気候」「交通」「食事」について書かせていただきました。
初めてバンコクへ行かれる方や、行きたいと思っていらっしゃる方に
少しでも役立てていただきたくて書かせていただきました。
まだまだバンコクについて色々お伝えしたいことがたくさんありますので
「バンコク旅行あれこれ2」でまた書かせていただきたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

-旅行, 未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクで事故 やってしまいました

どうも。 わたしはいつも通勤時に原付バイクで会社に行くのですが、つい先日やってしまいました。 事故を起こしてしまいました。 いわゆる物損事故というやつです。 バイクに乗った私が車庫入れしようとしている …

韓国 ソウルのベストシーズンは?気候や服装も紹介!

            日本のお隣韓国。気軽に行けて男女問わずショッピングやグルメが楽しめます。その中でもたくさんの方が訪れるのがソウルです …

配車アプリGRAB バンコクで使ってみた感想

海外旅行での移動手段で最近よく配車アプリというのを耳にします。 有名なところではUberですかね。 先日、タイのバンコクへ旅行に行く機会があり、実際に使ってみたので、 そのお話をさせていただきます。 …

インドに行きたい

          へんなタイトルですいません。 しかし、このタイトルの通り私「インドに行きたい」のです。 40代ですが海外旅行デビューが遅かったため …

バンコク旅行 あれこれⅡ

バンコク旅行を計画されている方、行ってみたいとお考えの方に向けて、 私が実際にバンコクを訪れて感じたこと、知っておいたほうが良い情報を 発信させていただいている記事のパートⅡになります。前回は「気候」 …