サブのブログ

日常の知りたいこと伝えたいことを書いています

旅行

バンコク旅行 あれこれⅡ

投稿日:2019年3月13日 更新日:

バンコク旅行を計画されている方、行ってみたいとお考えの方に向けて、
私が実際にバンコクを訪れて感じたこと、知っておいたほうが良い情報を
発信させていただいている記事のパートⅡになります。前回は「気候」「交通」
「食事」についてお伝えしました。

その記事はこちら

今回は、「治安」「両替」「言葉」「気をつけること」この辺りにスポットを当てて
書かせていただきたいと思います・

あくまで、私が何度か旅行に行って感じた事なので、そうじゃないという方も
いらっしゃるでしょうし、本に書いてあることと違うと思う方も当然いると思い
ますが、そこはご容赦ください。

バンコクの治安

まずは、バンコクの治安についてです。

一時期テロ騒ぎなどで慌ただしい時期もありましたが、現在は落ち着いています。
全体的な治安としては比較的良いほうだと思います。

ただし、あくまでも海外での治安です。
スリやぼったくりなどは当然ありますので、あまり神経質にならずとも、注意は必要
です。

よく日本で聞かれるのですが「治安はどう?」って聞かれて「良いよ」って答えると、
日本と同じくらいのイメージをされてしまいます。
海外に何度も訪れている方ならお分かりかと思いますが、この場合の「良いよ」は
決して日本と同じくらいという意味ではありません。
日本も最近は物騒ですが、普通に旅行や街歩きをしていて「怖い」とか「やばい」
はあまり感じないでしょうし、スリがいたり、タクシー等でぼったくられることなんて
まずないでしょう。
普段生活していると分からなくなってしまいますが、日本はある意味異常に治安が
良いです。ですからこれを普通の基準とはしないほうが良いです。
私が知人に答える「良いよ」はあなたが思っているよりはきっと「良いよ」です。

話は戻りますが、バンコクを歩いていて昼夜問わず危険な目に遭ったことはありません。
スリにもあったことはありませんので、ある程度の注意(人ごみでリュックは背負わない
とか、お尻のポケットに財布を入れないとか、女性一人で夜間にタクシー乗るとか、
明らかに金持ってますよみたいな行動しないとか)していれば特に問題ないと思います。

旅行って慣れている人ほどある程度の注意を払いながら楽しみますよね。
逆に、初めての旅行だったり、グループで行かれた方が羽目を外しすぎて
トラブルになったりとか聞くことがありますし、実際に「大丈夫かな」って
見てて思うこともあるので、この辺はぜひ注意しながら楽しんでください。
くれぐれもどんなに治安が良くてもあくまで「海外」です。

言葉

これも海外旅行での不安要素の一つですよね。
ちなみに私は簡単な言葉以外は英語もタイ後も話せません。
でも、バンコクでそれほど困った記憶はないです。
バンコクは人気観光都市であり、多国籍な文化が根付いていますから、
非常に外国人慣れしています。
ですから、食事の際や、買い物、屋台に至るまで、片言だったり単語のみの
英語でもきちんと理解してくれます。
まれに、超ローカル食堂などはタイ語オンリーですが、それでも指差しなどで
ちゃんと注文できます。
また、日本人がたくさん暮らしている街でもありますから、あちこちに日本語の
表示もありますし、結構日本語案内もありますので心配無用です。
また、観光地などには皆さんと同じように旅行でバンコクを訪れている方を
必ずと言って良いほど見かけますので、本当に困ってしまった時などは、その方たちに
聞いてみるのもありかもしれません。私も何度か聞かれたことありますよ。
逆に、繁華街などで変な日本語を話しながら近づいてくるタイ人とはあまり関わらない
ようにしてくださいね。念のため。

両替

あちこちで紹介されていますのでおさらいになってしまうかもしれませんが。
まず、基本的には現地に着いてから両替しましょう。
日本で両替してから出発するのは、その必要がどうしてもある方(どんな人?)
以外にはおすすめしません。
レートの差がかなりありますので結構損をします。
じゃあ現地ならどこでもよいのかというとそれぞれの場所でレートが違います。
その中でも市内にもたくさんある「両替所」が一番レートが良いです。

じゃあ実際、旅行で訪れた場合どこで両替するの?って話ですよね。
正直レートにばかりこだわって大事な時間をロスするのはもったいないので、
ある程度レートに納得できたら、私は両替してしまいます。
ただし、最近はスワンナプーム空港におすすめ両替所があるというので
簡単にご紹介しておきます。

まず、バンコクの空港(ここではスワンナプーム)に到着した場合、空港を出るまでに
いくつか、銀行の両替所があります。
慣れていない土地について現地通貨も持たずにいるのは不安な方もいるので、この辺りで
両替している方も多く見ます。
今までだったら私もそうしていましたが、もう少し我慢してください。
そして、市内への空港鉄道(エアポートレイルリンク)の改札へ向かってください。
そうするとおそらく結構な人だかりが見えると思います。
ここにバンコクを代表する有名両替所スーパーリッチがあります。
ここまで、お金を使う必要はないので、こちらまで歩いてきて両替をすれば、
市内と変わらないレートで両替できます。
私はここである程度まとめて両替してしまいます。
ここにはスーパーリッチ以外にも両替所があり、レートもそれほど変わりません。
空港内とは違い24時間営業ではない(朝6時から夜23時くらいで)ため閉まっている
ところもありますが、私は早朝にバンコクに到着してこちらで両替できました。

これで安心して観光ができますね。

注意すること

治安などと重複してしまうかもしれませんが、基本的なことに注意して
楽しく旅行してもらいたいので、いくつか書かせてもらいます。

①タイ人ともめない
旅行先で誰かと揉めたりしてわざわざトラブルを起こさないのは当然なんですが
特に、現地の方と揉めるのはやめましょう。警察沙汰になったとしても圧倒的に不利です。
意外に知られていないのですが、タイ人は普段は非常に温厚ですが、ひとたび火がつくと、
非常に激情型と言われています。
まあそうでなくとも言葉が分からない場所で、たとえこちらに非がなくてもトラブルは
避けておくほうが良いでしょう。
大声を出したり喧嘩なんてぜったいにやめてください。

②出発前に少しでも情報収集して行く
これは、観光とか食事とかそんなことではなくて、日本では普通に行っていることが、
外国ではだめだということが結構ありますので、その辺だけでも頭に入れておきましょう。

たとえば
女性は僧侶に触れてはいけない
万一触れてしまうとこれまでの修行が全て無駄になってしまうと言われています。
それ以外にも日本では考えられないくらい僧侶は尊敬の対象ですので、気をつけましょう。
王宮批判は違法
これも日本ではまずないことですが、王室を批判することは法律で禁止されています。
タイの方は非常に王室に敬意を払っています。
ですから当然街中にある写真等に向かってバカにしたりすることもやめてください。
知らなかったでは済まされません。
人前で怒らない
タイ人は人前で怒られたりすることをとても嫌っていると言われています。
日本人全てではありませんが、残念ながら海外で偉そうな立ち振る舞いをしている
人も見かけます。その勢いで人前で怒ることは先ほど書いたようにタイ人を怒らせて
トラブルになりかねないのでやめましょう。
お酒はいつでも買えるわけではない
これ意外と知らない方が多いんですが、タイではアルコール類の販売時間が
決められています。
11時~14時、17時~24時までです。
私もスーパーで24時を過ぎてからうっかりビールをレジに持って行って売って
もらえませんでした。
レストランやホテルなどはもしかしたら出してくれるところもあるかもしれませんが
基本はこの時間しか購入することはできません。

ほかにもいろいろありますがお酒の件以外は普通に楽しんでいれば何の心配もいらない
と思いますので、あまり神経質にならず、頭の片隅にでも入れておいてください。

まとめ

バンコクは私が最も好きな海外旅行先です。
ですから皆さんにも嫌な思いをせずに楽しんで頂きたくてあれこれ書かせて頂きました。
全体的にのんびりした感じでとても居心地が良いので、旅行される方は最低限のマナーを
守りながら、ぜひ楽しんでください。
また、どこに行こうか悩んでいる方はぜひ一度バンコクを訪ねてみてください。
きっと楽しんで頂けると思いますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台北への旅行 シーズンは? 気候や服装を紹介

治安も良くて食べ物はおいしくて親日国である台湾。 筆者もこれまでに何度も訪ねています。 台湾旅行に行かれるほとんどの方は台北に行かれると思いますので今回は台北で おすすめのシーズンはいつなのか、気候や …

インドに行きたい

          へんなタイトルですいません。 しかし、このタイトルの通り私「インドに行きたい」のです。 40代ですが海外旅行デビューが遅かったため …

韓国 ソウルのベストシーズンは?気候や服装も紹介!

            日本のお隣韓国。気軽に行けて男女問わずショッピングやグルメが楽しめます。その中でもたくさんの方が訪れるのがソウルです …

ソウルへの旅行 治安はどう?日本語は?注意点は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 毎年たくさんの人が訪れる韓国ソウル。 グルメや買い物など本当に楽しめるのスポットが多いので、これから初韓国を計画している方もいると思います。 でも「ソウル …

バンコク旅行 あれこれ

こんにちは。 今回はタイのバンコクについていくつかお話をさせていただきます。 特にまだバンコクを訪れた事のない方や、今、タイ旅行を計画中の方に 少しでも参考になればと思い、基本的なことや、実際に私が感 …