サブのブログ

日常の知りたいこと伝えたいことを書いています

旅行

インドに行きたい

投稿日:2019年4月15日 更新日:

 

 

 

 

 

へんなタイトルですいません。

しかし、このタイトルの通り私「インドに行きたい」のです。
40代ですが海外旅行デビューが遅かったため未だに行けていません。

友人の中には学生時代にバックパッカーとしてインドに行った人もいます。
ネットでも色々な情報を耳にします。

ほかの国は情報でおおよその形はつかめます。そのうえでここに行ってみたい
とかここはパスとか判断しています。
30代の頃インドも同じようにおおよそはつかめました。そして「今の自分には
あまり魅力がないな」とか「これは無理だな」とか考えてインドを訪れることは
ありませんでした。
そしてつい最近インドを色々調べたりしているとなんか気になってきました。
その理由の1つにほとんどのネット情報などを見ても最後に「死ぬまでに1度は行くべき!」
とか「行ったら色々な考えが変わる」とかあるんです。それがこの歳になって急に胸に響き
始めたんです。
私はインドが胸に響くのってもっと若い時だと勝手に思っていました。だから30代の時
「今の自分にはあまり魅力がない」と思ったんだと勝手に考えていたんです。
ところが、まさかの40代になってからのインド熱。
本当に色々なことを見てきた今だからこそ行ってみたいと思うようになっていたんです。

元々、ごちゃごちゃした雑踏が好きなので旅行はビーチなどには行かず、そういった
場所を選んで訪ねてきました。
だから、まったく興味がなかったわけではなかったのですが、家族のことを考えて、パス
していました。

ここからは、私の「インドに行きたい」の思いに対して書いていますのでお時間があれば
読んでやってください。

妻に話してみた

こうなったら、何とかインドに行けないか考え出しました。
まずは妻に話してみようと思い「インドに行きたい」とストレートに
告げてみました。すると「イヤ」ストレートに告げられました。
これを読んでいる方がどういう方なのかは分かりませんが、普通の40代夫婦ならこれが当然ですね。
私のように趣味で色々な場所を調べたりする人でもなければインドは怖くて、汚くて、おおよそ休暇で
行くところではないと思うのが普通だと思います。(インドの方には大変失礼なのですが・・)
それに加えて妻は長時間飛行機に乗ることも嫌なのです。
バンコクで長いと言っているくらいですので。
また、どこに行っても外を歩くときは警戒していますし、タクシーなどに乗るときはすごく慎重です。
(バンコクでGrabを使用するときも最初は拒絶されたくらいです)
治安のよい台湾ですらどこか警戒していますので(渡航回数10回)インドなんてイメージだけで
アウトです。分かります。
それならば多少お金を払ってでも魅力的な部分を増やす作戦に出ました。
① 5ツ星ホテル
② 日系エアライン
③ チャーターでの観光
この辺りを提案するとちょっとだけ、ほんのちょっとだけ風向きが変わってきました。
まず①ですが、妻は普段はどこに行くにもある程度こちらの希望は聞いてくれるのですが、
ホテルに関してはうるさいんです。
ここが結構高くつきます。安いホテルで節約旅行とかあまり積極的ではないんです。
ですから、インドならなおさらこの辺りには気を配らないといけないので5つ星を提案しました。
(安くはないですが、デリーの5ツ星ならなんとかできそうでしたので)
私自身も結構潔癖なところがあるのでホテルはきれいなところにしたいと思っているので
異存はありません。

②の日系エアラインですが、そもそも私の妻には乗り継ぎの概念がありません。
直行便があるのになぜ?的な発想です。
乗り継ぎのほうが安く行ける事が多い事も知っていますが「それならイヤ」
になる可能性が高いので、ここは直行便一択です。
そうすると必然的に日系が多くなります。(エアインディアを説得できる自信なし)
ですので、ここは日系を探して提案しました。

③はチャーターでの観光です。
今回もしインドに行けたとしてもそれほど日数は行けませんし、いきなり長く滞在
するような提案はできないので、デリー、アグラくらいで5日位を考えています。
1人ならヴァラナシ辺りまで行きたいですがそれは説得にはハードルが高過ぎます。
まずはインドに触れてもらおうと考えましたし、私自身も若くないので最初はこれくらいでと
考えています。
その中で、デリーは自分で周るとしてアグラでのタージマハ―ル観光は外せないと思っています。
問題は移動です。自分でチケットを取って鉄道も考えましたが2等、3等車での移動は、
妻にはさすがに厳しいと考えチャーター車での観光を考えました。
あらかじめ日本で予約して行って観光してホテルまで送ってもらうプランです。
普段の海外旅行では絶対しないですし、楽しさ半減な気もしますが、今回の目的は
まず、妻の許可をもらって夫婦でインドに行くことなので致し方ありません。

ここまで話すと妻もちょっと行ってもよいかなという気になってくれたみたいですが、
今のところOKは出ていません。
でも、近いうちに行けそうなところまで来てますし、ここまで調べたら何が何でも
行きたくなってきました。
これでダメなら1人で行く方法を考えなくてはいけません。

しかしなんでインドに行きたいんだろう

一通り妻にプレゼンをしてふと考えてしまいました。
「なんでこの歳でこんなにしてまでインドに行きたいんだ?」と。
だってきっと休暇を利用して行っても休めるわけではないし、今まで行ったどの旅行よりも
疲れるのは分かっているのに。
でもその時思ったんです。
きっと僕が分かっているのは疲れる事だけで、どう疲れるのかは分かっていないと。
休めるわけがないのは分かっているけど、どう休めないのかはわかっていないと。
すごいところだというところは情報で掴めているけど、どうすごいのか掴めていないと。

今回インドの事を調べていくうちに何となく分かってきました。
ネットや書籍を見ると、
「疲れるし、休めないし、すごいよ!」
総じてこんな感じの事が書いてあります。
そこでふと思いました。
「でも何がすごいかなんて1つ1つ言葉では説明できないから自分の目で確かめて!」
ってことなんじゃないかと。
だから、「1度は行くべき」なんじゃないかと。
言葉で説明できないすごい」はいい歳した大人でもワクワクします。

それでインドを嫌いになるかもしれないし、好きになってハマるかも知れないです。

大人になると全てを経験しなくてもある程度予想がついてしまうことが多くなりました。

だから30代の時は分かったつもりになって「パス」していたんだと思います。

でも40代になって人生半分来ると、実際はまだまだだと気付かされます。
ものの感じ方も大きく変わりました。
今、良く分からない「すごい」は私にとってとても魅力的なんです。

だから私は
「インドに行きたい」のです。

今回は意味のない事をたくさん書いてしまいました。すいません。
でもここに残しておいて、いつか本当に行けた時にその続きを書きたいと思っています。
引き続き妻を説得します・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

韓国 ソウルのベストシーズンは?気候や服装も紹介!

            日本のお隣韓国。気軽に行けて男女問わずショッピングやグルメが楽しめます。その中でもたくさんの方が訪れるのがソウルです …

台北への旅行 治安は?日本語は通じる?注意することは

今とても人気の観光地台北。 私も好きで何度も訪れています。 最近は周りの人にも台北への旅行を考えている人が多く色々聞かれることがあります。 やはり海外ですし治安に対する不安や言葉の問題、他にも注意する …

ソウルへの旅行 治安はどう?日本語は?注意点は?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 毎年たくさんの人が訪れる韓国ソウル。 グルメや買い物など本当に楽しめるのスポットが多いので、これから初韓国を計画している方もいると思います。 でも「ソウル …

台北への旅行 シーズンは? 気候や服装を紹介

治安も良くて食べ物はおいしくて親日国である台湾。 筆者もこれまでに何度も訪ねています。 台湾旅行に行かれるほとんどの方は台北に行かれると思いますので今回は台北で おすすめのシーズンはいつなのか、気候や …

配車アプリGRAB バンコクで使ってみた感想

海外旅行での移動手段で最近よく配車アプリというのを耳にします。 有名なところではUberですかね。 先日、タイのバンコクへ旅行に行く機会があり、実際に使ってみたので、 そのお話をさせていただきます。 …