サブのブログ

日常の知りたいこと伝えたいことを書いています

スポーツ 健康

最近のフィットネスブームについて

投稿日:

 

 

 

 

 

最近フィットネスがすごいブームになっていると個人的に感じています。
私はかれこれ20年ほど前から途中ブランクはありますがジム通いをしています。

以前に比べて最近はジム会員の数もかなり増えているかなと感じました。
それと同時にジム自体もあらゆる形態で増えてきました。

元々あった大型フィットネスジムに加えマシン特化型のジム、ライザップのように
パーソナルトレーナーがメニューを考え、且つ食事の管理までしてくれるような
ものまであります。

私は駅前の大型フィットネスジムに通っていましたが、フリーウェイト
(ベンチプレスなどの事)やマシン等が夜の時間帯ですと、空いていないことが
多く待っているだけで結構時間が経ってしまったりでストレスでした。

しばらくして近所に24時間のジムができた事を機にそちらに変えました。
元々夜型だったのと、いつでも行ける気軽さが私には合ったんだと思います。
ちなみに私の妻は大型ジムのスタジオプログラムが好きだったため、そちらに
しばらく通っていましたがいつの間にかそのプログラムの中で人間関係が出来
上がってしまい面倒くさくなってやめてしまいました。
私は妻には運動はしたほうが良いと思い24時間ジムに通うことを勧めましたが
今はどこにも通っていません。
理由は「楽しくなさそうだから」
確かに運動はきついイメージですが軽い運動ではそれほどきつくないとは
思うんですが、そもそも好きな人を除いては筋トレは楽しくはない「ただの」
きつい運動なんですよね。
でも、結果を出すには多少キツイものやせめてフォームにこだわったほうが
良かったりはするんですけどそれは興味の薄い人にとっては難しいみたいです。

なぜ運動したほうが良いの?

単純なことですが私の周りの人には結構聞かれます。
その時答えるのは「食事制限だけではかえってやせないから」
みたいなことを言うようにしています。
いきなり晩御飯抜く人や、食べたいものは相当我慢する人が私の周りにも
多いんです。
だから、楽するためにはジムに少しでも行く癖をつけて軽い運動でも良いので
きちんとしたやり方を覚えて短時間で効率的に効果を出したほうが結果
楽なんじゃないかと思うんですが、これはなかなか伝わりません。

昨今結構フィットネスブームではありますがそこに全然興味がない人で、
「でもちょっと運動してやせたい」という人は何をしたらよいかなんて全然
知らないのが普通です。

私の妻も友達と1時間のウォーキングを始めました。
しばらくして「汗はかくけどやせない」と言うので「スピードやフォームは?」
と聞いてみました。
妻「友達と話しながら少し早歩き。フォームは特に気にしてない」とのこと。
少しトレーニングの知識がある方ならそれでは効果が出にくい事はお分かりですよね。
少し年齢を重ねて健康のために毎日のお散歩でしたらそれで十分だと思います。
しかし、「痩せたい」、「メリハリのある体型になりたい」と思う方にはそれでは
不十分です。
「少し筋力トレーニングをしてみたら?」と言ったら妻「ムキムキにはなりたくない」、
私「・・・なるはずない」。
毎日ハードなトレーニングをしている人でもムキムキになんかそう簡単にはなれない
ですから少しの筋トレでムキムキになんてなるはずがないですよね。
「イヤ少しの筋トレだよ・・」。そう妻には言いました。
女性はよほどのことがない限り筋トレしても男性のようなムキムキの体にはなりません。
でも元々興味がなく何となく運動を始める方でしたら私の妻のよう考えると思います。
ただ、少し筋トレをしたほうが代謝が良くなって仮にウォーキングをするにしても
燃焼しやすい体になりますので少しの筋トレをお勧めします。

もちろん、それでトレーニングにハマってしまった方は本格的にボディメイクを
されると良いと思います。

ただし普通の方でまずは軽い運動でもとお考えの方は重すぎるダンベルを
持つ必要もないですし、やたらと回数をこなさなくても良いんです。
ある程度フォームがきちんとしていれば今までしてこなかったわけですから、
少しの負荷でも体は変わってきますよ。
要は体が経験してない刺激が入ると反応して筋力アップします。
大会や本格的なボディメイクを目指しているわけでもない方で、少しづつの変化を求めて
いる方は、まずは軽い負荷でも良いので始めてみてください。
やり方は、ネットに動画などでそれこそたくさん出ています。
でもネットの情報って結構本格的なんですよね。私はとてもありがたく拝見させて
頂いていますが初心者の方は、フォームを覚えるくらいで良いと思います。
それと、一番大切なことはとにかく自宅でもジムでも構いませんので少しづつで良いので、
続けてください。多少フォームが崩れても必ず体は変わってきます。
そうなったら色々種目を増やしていくのが楽しくなります。
不思議なもので続ける習慣ができると逆にやらないことが気持ち悪くなってきますから。

ちなみに妻はウォーキングすらやめてしまいましたけど・・。
皆さんはぜひ簡単な腹筋だけでも良いので続けてみてください。

ジムに行くメリット、デメリット

先ほど自宅でも良いと書きましたが、できるならぜひジムに通ってみてほしいです。
私は大型のフィットネスジムと24時間ジムの経験がありますので違いなどをご紹介します。

大型フィットネスジム

私は、トレーニングをしっかりしたくて長時間待つことになる大型のジムを退会しましたが
大型ジムにもかなりメリットがあります。
まず、近くにスタッフがいる事が多く常に巡回しているので困ったときに助けてくれます。
器具の使い方や簡単なアドバイスもくれると思います。
それと、スタジオプログラムなどがあるので楽しみながら鍛えることもできます。
私が個人的に1番大型ジムで嬉しかったのは「お風呂」です。
ないところもありますが、私が大型ジムに通うなら風呂ありを探します。
運動後にとても気持ちが良くて最高でした。
退会時に一番悩んだのもここです。

デメリットはまずはやはり会員数が多いのでやりたいトレーニングができるまでに
結構待たされることが多い事です。

ほかには私の妻がそうでしたがスタジオプログラムなどは毎回同じ人と顔を合わせて
いるうちに軽い派閥みたいなものがあって、初めての方などはなかなか入りにくかったり、
人づきあいが面倒な場合があるようです。
私の場合は筋トレだけですのでそういったこともなくただ黙々とできましたが、妻などは
LINEを聞かれたり結構面倒だったようです。

次にこれは私だけかもしれませんが休館日などがあり好きな時に行けないことがある事です。
お盆や年末年始のまとまったお休みの時には休館で通えないことなどがありました。

ほかには私のような1人での筋トレとお風呂だけが目的の人間には若干会費が高く感じました。
これは設備や人件費を考えると仕方ないですけどね。

24時間ジムなどの小規模ジム

現在私が通っているのこれです。
大型ジムのように広いスペースもありませんし、スタジオプログラムやお風呂もありません。
マシンとフリーウェイトに特化している小規模のジムです。
ですので私が見る限り通っている方は本格的にトレーニングに取り組んでいる方が多い
ようにみえます。
そのためほとんどの方が黙々とやっていますし、音楽が流れていますがそれほど賑やかな
感じはありません。でもしっかりトレーニングしたい派にはこちらのほうが心地よいです。
それと、個人的な感想ですが私が通っていた大型ジムよりはフリーウェイトの器具やマシン
はこちらのほうが揃っている印象です。
また、これは人によってはデメリットになると思うのですが、スタッフは一定の時間内
ジムにいるのですが、何もなければ声を掛けてきたりしません。私のジムでは清掃時間
以外は事務所にこもっています。私にとっては1人で集中してできるので、これは非常に
ありがたいです。

次に大型ジムと違って皆さん通う時間がまちまちですので、それほど混みませんし、長時間
待つことも少ないと思います。

デメリットですが個人的にはあまり感じてはいませんが、初心者の方は若干ですが最初は
トレーニングしづらいかもしれません。
結構本格的な方も多くいるので最初は戸惑うかもしれませんね。でもその空気に慣れて
しまえば別に誰もほかの人のことを細かくチェックていませんし、まったく問題ないと
思います。
気にせずトレーニングしましょう。最初は分からないことがあって当然ですから。
本格的にやっている人ほど自分も慣れない時期があったので、初心者に対しても変な
目で見ていたりはしませんよ。

それと、スタッフがほっといてくれる分だけ分からないことがあったとき困ります。
スタッフがいる時間なら聞けますが、深夜や早朝は誰もいませんので。
でも入会時に案内してもらえますし、それほど困ることはないと思いますよ。

上達のコツ

トレーニングを始めるときに一番ネックになるのは方法が分からない事では
ないでしょうか?
種目に関してはネットなどにたくさん出ていますし、YOUTUBEなどにもたくさん動画は
あります。それを頭に入れていざジムに行っても分からなくなってしまいますよね。
そんな時は周りを見渡してください。
誰かしら自分と同じ部位をきれいなフォームでやってる人いませんか?
きれいなフォームとは皆さんが見た動画などに近いフォームです。
そうです。うまくやっている人のまねをすることです。
動画でも何でもよいのですがまずはまねしてみてください。
そうしているうちに鍛えたい部位に何らかの刺激が入ったら効いているってことですから。
そうやって体に覚えさせていくのが一番です。

最後に

ジムや運動について私の経験の範囲で書かせていただきました。
最近はブームもありジムの数も増えて気軽に通えるようになっているとはいえ、
通ったことのない方には一見ハードルが高そうに思えてしまうこともよく分かります。
でも、1度行ってしまえば全然気軽な場所ですし、そこで軽めでも全然構いませんから、
まずは運動の習慣をつけてみてください。
今まであまり運動をしていなかった人ほど少し体に刺激が入ると明らかに変わって
来るのが分かりますから。
大型のフィットネスジムなどは体験コースなどで格安で施設を使える事もありますし、
どこのジムでも入会しなくても施設見学はできますからまずはそこから1歩を踏み
出してみてはいかかでしょうか?
まずは楽しめるくらいの運動から始めましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-スポーツ, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結石の治療  入院から退院 その後までの体験記

          私は今から約20年前に尿管結石になりました。 体外衝撃波などで一時はなくなっていたのですが、 少しづつ石ができ始め、運悪く腎臓の中 …

本当に強い! 井上尚弥

突然ですが、本日は私の大好きなボクシングについて書かせていただきます。 2019年5月19日スコットランド、グラスゴーでWBSSセミファイナルが行われました。 WBA世界バンタム級王者井上尚弥VSIB …

胃カメラ 初めてやりました

こんにちは。 更新をずっとお休みしていましたが、色々あってなかなかやる気にならずに 手が止まっていました。 なかなか書きたいことがなかったのと、本業のほうが忙しくて・・。 まあ、ひっくるめて言うとさぼ …

東京オリンピックについて考えた

              最近仕事も落ち着いてあれこれ考える時間が出来てきました。 ざっくり言うと暇なんです。 そんな時テレビを …

結石治療 入院から手術 その後再入院までの体験記

私は20年前から結石治療をしています。 最初は尿管結石で衝撃波治療等で治療してきましたが、 あるときからその結石が腎臓内で育ってしまい腎結石になりました。 腎結石というのは痛みもない代わりに位置によっ …