サブのブログ

日常の知りたいこと伝えたいことを書いています

ペット

犬を飼おうとしている方へ2

投稿日:

前回はこれから犬を飼おうと考えていらっしゃる方に、こんな気持ちで
飼ってほしいをいことを書かせて頂きました。

今回は実際に犬を飼うと決めた方に向けて書かせていただきます。

この飼い主にはどんな犬が良い?

犬を飼おうとすでに決めた方は漠然と犬が欲しいという方よりも、
圧倒的にこの犬種が欲しいとすでに決まっている方がほとんどだと
思いますので、書くべきか悩みましたが、実際に飼ってみて後悔しないため
にここでは、飼い主さんの環境やタイプによってこんな犬が良いのではないかな
と言うお話をさせていただきます。

住まいのタイプ別

まず、1軒屋とマンションでの違いとしてはまず飼える犬種や頭数に違いがある
と思います。
マンションなどでは細則により飼える頭数や大きさに決まりがありますから。
そのうえお隣との距離も近いですからいくらペットが飼えるマンションでも、
専用マンションでもない限りは結構気を使います。

1軒屋でも最近では庭で飼う方は少なくなっていますし都市部なんかではやはり
お隣との距離は近いですから気は使われるかと思いますが、マンションに比べると
自由度は高いと思います。

私はマンションで犬を飼っていましたが、両隣はペットを飼っていなかったので
吠えたりすると結構気を使いました。直接言われたことはありませんが、管理人さんには
吠える声がうるさいとかクレームされたこともあります。
(管理人さんと仲が良かったので「気にしないでください」と言ってはもらえましたが)

いくらペットが飼えるマンションとはいえ何かトラブルがあると飼っていない人が優先
されるので皆さんも気をつけてください。

もし、大型犬を飼いたいとかたくさん頭数を飼いたいとなるとマンションでは厳しいかも
しれません。
かなりの高級マンションでもない限り大型犬を飼うことはできないですし、何頭も飼うこと
も難しいと思います。(通常2~3匹)。

飼い主さんの環境は?

ここでは、飼い主さんの環境についてお話します。
あくまで、私の感じたことですので、全てが当てはま日るわけではありませんので、
参考程度でお願いします。

1人暮らし

私は1人暮らしをしていたときから犬を3匹飼っていました。
普通に仕事をしていたことを考えるとまあまあのレアケースだとは思います。
実際にお世話するのも楽しかったですけどかなり大変でした。
今回は1人暮らしでこれから犬を飼おうとしている方向けに書きます。

まずは、日々忙しくされていると思うのでお散歩がたくさん必要な犬は
難しいかなと思います。
人間だったら、日頃の運動不足を週末に取りかえしたりできると思いますが、
犬は、そうはいきません。
毎日ある程度の運動が必要なアクティブな犬種を飼ってしまうと、長いお散歩を
するために飼い主さんの負担になってしまいますし、逆にそれが出来ないと犬の
ほうにストレスが溜まって問題行動を起こすようなことになってしまいます。
ですから、それほど運動を必要とはしない犬を飼って、散歩は少し外を気分転換に
歩いてあげて、家の中で遊んであげればよいと思います。
もちろん、飼い主さんに時間があるときは公園などに連れて行ってあげてくださいね。

ご近所が犬嫌いもしくはうるさい(笑)

これは、冗談ではなく結構トラブルになるんです。
例えば、犬嫌いの方が隣人ですと吠えただけで怖いと言われてしまえば、
飼い主としては「すいません」としか言えないこともあります。

あまり犬が好きではない方がいる場合、犬好きなら絶対起きないようなトラブルや
クレームがあることがありますから気をつけましょう。

私が飼っていたダックスフンドなど口が長く大きな犬は吠えるとなかなか大きな声です。
家はマンションの3Fですが、吠えるとマンションのエントランスでも聞こえてきます。
たまにしか吠えなくても気になる人にはなるんですよね。

逆にヨークシャテリアも飼っていましたが口が小さいので吠えてもほとんど聞こえません。
まあ、どちらもしつけをきちんとすれば問題ないですし、嬉しくて吠えてるのを完全に
しつけで黙らせるのもかわいそうですから、無駄吠えをしたりしないようにするくらいの
認識で良いと思います(お留守番中etc)。

小さいお子さんがいる

これもあくまで私の意見としてですが、小さいお子さんのいるご家庭は、慣れるまでは
少し気を使ってあげたほうが良いと思います。
私の経験ですとダックスは力も強いですしアクティブですが、とても優しいので、外でも
ほかの子を威嚇したり、吠えたりはあまりありませんでした。それは人間に対してもそう
でした。
しかし、ヨークシャテリアは非常に小柄で声も小さく普段はおとなしいのですが、知らない人や、
よその犬に対して攻撃的になることがありました。
実際私の飼っていた子は公園で大型犬(ハスキー)が近寄ってきた際に、鼻を咬んでしまい
飼い主さんに誤った事がありました。
詳しい方ならご存知だと思いますが、テリア系の犬種は攻撃性が強い場合がありますので、
少し注意が必要です。普段は何の問題がなくても突発的に怯えて咬んでしまうことが、私も
何度かありました。そこは少し注意が必要かなと思います。

飼ったらしてあげてほしい事

犬を家族として迎え入れる事を決めたは良いけど実際何をしたらよいのか分からない。
実際に私も知人に何度か聞かれたことがあります。

その時必ず言うのが「何日かは環境に慣れるまで必要以上に構うな」と言うことに
しています。
突然知らない場所に連れてこられて何度も抱っこされたら小さい子犬は疲労とストレス
で参ってしまいます。

少しくらい場所でそーっとしておいてあげたほうが良いと思います。
もちろん、ご飯やトイレのお世話はしますし、短い時間見たりする分には良いと
思います。
これは人間でもそうですが、環境が変わってすぐはゆっくりさせてあげてください。

ご飯のあげかたなどは購入したペットショップのスタッフが色々説明してくれると
思いますので細かい事は割愛しますが、まずは静かに休ませてあげてください。

慣れてきたら少しづつ遊んだりだっこしてあげてくださいね。

ご飯のタイミング

これは私も一人暮らしで犬を飼っていて結構悩みました。

小さいうちは1日3回とか言われますがどうしよう・・・。とか悩みました。

でもふと思ったんですけど、人間の感覚で朝昼晩であげなくてはと思っていましたが、
必ずしもそうではないのではないかなと。

だから私は時間帯に縛られることなく3回あげる事にしました。

朝はもちろんあげますが、2回目は帰宅してすぐ。3回目は寝る前など。
これが正しいかは分かりませんができないものはできませんから。

動物病院の先生にも聞きましたが「もちろん理想はありますが、それよりも
できる範囲で、人間の都合で構いませんから続けてあげて下さい」と言われました。
そう言われて最初から無理して頑張って途中で投げ出すよりよっぽど良いかなと
思えました。またそれで、体調を崩したりもありませんでしたし。

ですから、勝手な言い分と思われるかもしれませんが飼うのはあなたですし、
ずっと続けていくことですから、ある程度はあなたの都合で良いと思いますよ。
でもきちんと量や回数は守ってあげてください。

信頼できる病院を見つけておくこと

これもとても大事なことです。

ペットを飼うと、健康だとしても何かと病院に連れていくことが多いんです。
その際に毎回違う病院ですと、飼い主もワンちゃんも不安ですよね。

実際に行ってみたり、周りの人に聞いてみたりで「この先生、この病院なら
安心だな」と思える病院をできるだけ早く見つけてください。

ワンちゃん自身も慣れている先生や病院だと多少のストレス軽減になりますから。

また、今後何らかの理由でペットを預ける事になったとしてもいつもの病院なら
安心できると思います。私も実際そうしていました。

日頃のしつけ等に関する相談もできるので、なんでも話せる先生を見つけてください。

犬との生活は本当に楽しい

ここまで、これから犬を家族として迎え入れようとされている方に向けて、色々お話
させていただきました。

それでも、もちろん悩んでいらっしゃる方もいると思います。
そんな方にぜひ言わせていただきたいのは、どうしてもこうしなければいけない
といったルールに縛られることなく続けられる方法を見つけてくださいってことです。

ご飯の時間帯や、お散歩について、しつけの方法やコミニュケーションの取り方。
どれをとっても絶対こうじゃなきゃいけないものなんてありません。

ただ1つあるとするならば飼い主もペットもお互いに幸せになれる方法であれば良いと
いうことです。ペットに合わせ過ぎて自分が疲れてしまったり、人間の都合ばかり押し
付けてストレスをかけてしまったりでは淋しいですし続かないですから。

実際に飼ってみると確かに大変なこともありますが、ふとしたしぐさや、自分がつらい時に
本当に癒されますし、年月を重ねていくことで本当にかけがえのない存在になってくれると
思います。

犬との生活は本当に楽しいですし、ぜひ皆さんにも経験してほしいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ペット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬を飼おうとしている方へ

            今空前のペットブームと言われています。 私の周りにも犬を飼っている人はたくさんいます。 最近なんだか急に私の周りで「 …